ライフプランにあった金利タイプを選ぼう

金利というのは自分のライフプランに合わせて選びたいものです。どのようなタイプがあるのかと言いますと、固定金利と変動金利があります。固定金利は最初から利率が決まっているので、完済するまでその利率において返済をすることになります。金利が変動しないので、最初から返済計画をしっかりと立てやすく、計画通りの返済をしやすいのが特徴です。デメリットは金利が固定なので、金利が変動して利率が下がったときは変動金利に比べて負担が大きくなることです。変動金利は金利の見直しがある度に金利が変動するという内容であり、最初はとても利率が低くて負担が少ない内容だったとしても、途中で金利の見直しによって利率が上がることがあります。デメリットは低金利が継続されれば良いですが、逆に利率が上がったときは返済時の負担が大きくなることです。どちらの金利タイプにもメリットがあるので、自分に合っているタイプを選びたいものです。一つの考え方としては、短期間で完済できるならば変動金利を活用する方がお得な場合があります。短期なだけに変動する可能性が低く、低金利の間に完済を目指しやすいからです。長期の返済ならば固定金利の方が安定すると言えます。

Comments are closed.